民宿さくらで こころとおなか満たしませんか?

民宿さくらは、漁師・大江家がいとなむ、港からほど近い、島のおうちのような宿です。

 

離島の漁村にあるわが家に滞在しながら、男木島のアートや人々の暮らしを味わっていただけます。

 

夜になったらみんなが集まる食堂で、瀬戸内海の海の幸、島でとれた野菜をふんだんに使った女将自慢の海鮮料理を食べて、ゆっくりとした島の時間を味わってください。


漁師 大江哲夫

朝方、日の出る前に漁船で出かけてタコつぼ漁。瀬戸内海のおいしいタコをとって帰ります。

女将 大江和美

さくら色のたこ飯、とれたて魚の天ぷら、煮付け、お刺身など…お料理は、毎日丁寧に作っています。



ご予約はこちらから。

お電話でのお問い合わせ

087-873-0515

お料理は季節や漁の様子などによって毎日変わります。


【母屋・料金】

○1泊2食付き ¥7000

○1泊朝食付き ¥5000

素泊り ¥4500


芸術祭期間中

○1泊2食付き ¥7500

○1泊朝食付き ¥5500

○素泊り ¥5000


※お部屋に冷蔵庫、テレビはございません。

アクセス

JR高松駅の近くの高松港から、男木島行きフェリー「めおん2」で40分。男木港より徒歩5分

 

〒760−0091 香川県高松市男木町1番地

087−873−0515


このウェブサイトは、「男木島に暮らすとは」の運営者が作成・運用のお手伝いをしています。